平成30年度「りゅうぎん海外留学支援事業」海外留学派遣

一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団は、沖縄県および沖縄県経済の国際化の促進を目的に諸外国との人材交流やグローバルに活躍できる人材育成に資する事業として沖縄県の学生等の諸外国への留学支援事業を行います。 本事業では、異文化体験を通じて国際感覚を身につけさせ、返還義務のない奨学金を給付することで沖縄県内の高校生の異文化交流を支援し、グローバル人材の育成を通じて社会の発展に寄与することを目的とします。
本財団では、上記目的を達成するために「りゅうぎん海外留学支援事業」を実施し、国外の高校に沖縄県の高校生を交換留学生として派遣します。 当該事業を理解し、留学を希望するものを次の通り募集します。
*募集・選考業務は公益社団法人 日本国際生活体験協会(以下「EIL」という)に委託しています。

高校留学  大学・大学院留学

高校留学希望者
留学先
アメリカ、アルゼンチン、イタリア、フランス、スウェーデン、タイ、チリ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、フィンランド、ベルギー、ポルトガル、メキシコ
(EIL高校生交換プログラムで派遣可能な中から希望する国へ派遣する。)
留学の派遣期間、募集人数
派遣期間:1学年間(約10ヶ月) 募集人数:1名
応募資格
以下の①〜⑦のすべてに該当する者。
  1. 日本国籍を有し、以下のいずれかに該当する2000年(平成 12年)4月2日〜2003年(平成15年)4月1日に生まれた受験時に中学3年生〜高校2年生
    ア.沖縄県に本籍を有し、過去または現在において、沖縄県に3年以上居住実績のある者
    イ.沖縄県に住所を有し、平成30年5月1日現在引き続き2年以上沖縄県に居住している者
  2. 留学先への渡航までの期間は日本国に滞在していること
  3. 経済的な理由により留学費用の支弁が困難であること
  4. 学業優秀且つ品行方正であること
  5. 就学状況及び生活状況について適時報告できること
  6. 心身ともに健康であること
  7. 将来の沖縄県振興のために寄与できる意思があること
  8. ※国や他の自治体、学校が主催する給付型の公的奨学制度との重複は認められない。
募集要項・応募書類
  1. 募集要項:PDF(※応募に当たっては必ず募集要項を確認して下さい。)
  2. 奨学生願書(様式1):PDF
    ※必ず写真を添付すること
  3. 中学校成績証明書
    ※中学1年から3年まで、それぞれの学年末の成績がわかるもの。通知表のコピー可
  4. 高校成績証明書
    ※最新学期の成績までが記載されているもの。通知表のコピー可
  5. 学校の先生からの推薦書(様式2):PDF
    ※在籍校の先生へ記入依頼をすること
  6. 志望理由書(様式3):Word
    ※志望動機について800〜1200字以内で作成。
  7. 住民票謄本
    ※3ヶ月以内に発行された住民票謄本(本籍地記載)を提出
  8. 所得証明書
    ※保護者と同一世帯全員分
応募希望者は、所定様式をダウンロードし、上記の出願書類等を提出してください。
また、応募書類はお返しすることはできませんので写しを保管しておいてください。
応募期間
平成30年5月1日(火)〜平成30年6月29日(金)まで。
郵送のみ受付。書類は平成30年6月29日(金)までに必着のこと。

提出先:公益社団法人 日本国際生活体験協会 沖縄事務所
    〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-53
    TEL:098-951-3652  FAX:098-867-9040
選考試験
(1) 第1次選考試験(書類審査・英語応用力試験)
試験日程 平成30年7月24日(火)  9:00〜9:15受付
試験会場 りゅうぎん健保会館(研修センター):沖縄県那覇市壷川1-1-9
試験科目 英語応用力試験(ELTiS)
合格発表 平成30年7月下旬(予定)

(2) 第2次選考試験(個人面接・親子面接) *詳細は1次選考通過者に郵送にて通知する。
試験日程 平成30年8月11日(土) 午前
試験会場 りゅうぎん健保会館(研修センター):沖縄県那覇市壷川1-1-9
試験科目 ・個人面接試験 ・親子面接試験
合格発表 平成30年9月上旬(予定)

【結果の通知】
  1. 第1次選考試験および第2次選考試験の結果には、文書にて本人へ通知する。
  2. 選考の経過及び決定の理由については公表しない。
派遣開始時期
原則として平成31年度内(平成31年4月1日から平成32年3月31日)に出国すること。 
留学費用の助成
学生に対して、240万円を上限として、留学助成金(派遣国により金額が異なる)を給付する。
派遣国によって必要経費が異なる(派遣可能国一覧表を参照)ため、自己負担金が発生する場合があることを留意すること。
募集説明会について
お問合せ先
公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL) 沖縄事務所
TEL:098-951-3652 FAX:098-867-9040

大学・大学院留学希望者
留学先
留学先は、国外の大学、大学院又は大学付属の研究機関等とする。国外の高等教育機関が運営する通信課程や、大学間交換留学制度を通じての派遣については該当しない。
※学位取得を目的とする正規留学を対象とし、語学留学・短期留学等は対象外とする。
※国や他の自治体、学校が主催する給付型の公的奨学制度との重複は認められない。
留学の派遣期間、募集人数
派遣期間:2年 募集人数:2名程度
対象分野
対象とする専門分野は、沖縄県の振興に貢献度が高い専門分野、沖縄の特性を活かした専門分野での学習。
主な専門分野は次のとおりとする。
情報通信、バイオ技術、海洋科学、環境科学、都市計画、気象、国際ビジネス、国際経済、国際関係、観光、農業、保健・医療・福祉、教育、文化・芸術等。
応募資格
以下(1)〜(4)のすべての要件を満たす者。
(1) 以下の①〜⑤のすべてに該当する者。
  1. 日本国籍を有し、以下のいずれかに該当する高校3年生以上の者。
    ア.沖縄県に本籍を有し、過去または現在において、沖縄県に3年以上居住実績のある者。
    イ.沖縄県に住所を有し、平成30年5月1日現在継続して2年以上沖縄県に居住している者。
  2. 留学先への渡航までの期間は日本国に滞在していること
  3. 経済的な理由により留学費用の支弁が困難であること
  4. 学業優秀且つ品行方正であること
  5. 就学状況及び生活状況について適時報告できること

(2) 語学能力については、次の水準であること。。
  1. 派遣先が求める語学能力が具体的点数として明記されている場合は、派遣先が明記する語学能力以上であること。
  2. 派遣先が求める語学能力について具体的点数が明記されていない場合は、派遣先で学位取得又は専門分野の研究遂行に十分な語学能力を有することが認められること。
(3) 心身ともに健康であること。
(4) 将来の沖縄県振興のために寄与できる意思があること。
募集要項・応募書類
  1. 募集要項:PDF(※応募に当たっては必ず募集要項を確認して下さい。)
  2. 奨学生願書(様式1):Word
    ※必ず写真を添付すること
  3. 在学証明書・卒業証明書
    ※現役学生は在籍証明書、社会人は最終学歴の卒業証明書を提出すること
  4. 成績証明書
    ※高校生は1,2年次の成績証明書、大学生は直近2年分の成績証明書
    ※社会人、その他の方は最終取得学位全ての成績証明書を提出。
  5. 合格通知書
    ※入学許可証 留学先大学へ合格している場合のみ提出
  6. 学生ビザの写し 取得済みの場合のみ提出
  7. 語学力を証明できるもの 希望留学先の教育機関が求める公式スコアが証明できるものを提出(該当機関ホームページの合否結果を印刷したものでも可能)
  8. 小論文(様式2):Word
    ※志望動機について800〜1200字以内で作成
  9. 住民票謄本
    ※3ヶ月以内に発行された住民票謄本(本籍地記載)を提出
  10. 所得証明書
    ※現役学生は保護者と同一世帯全員分、社会人は本人分のみ
応募希望者は、所定様式をダウンロードし、上記の出願書類等を提出してください。
また、応募書類はお返しすることはできませんので写しを保管しておいてください。
応募期間
平成30年5月1日(火)〜平成30年6月29日(金)まで。
郵送のみ受付。書類は平成30年6月29日(金)までに必着のこと。

提出先:公益社団法人 日本国際生活体験協会 沖縄事務所
    〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-53
    TEL:098-951-3652  FAX:098-867-9040
選考試験
(1) 第1次選考試験(書類審査)
(2) 第2次選考試験(個人面接・親子面接) *詳細は1次選考通過者に郵送にて通知する。
試験日程 平成30年8月11日(土) 午後
試験会場 りゅうぎん健保会館(研修センター):沖縄県那覇市壷川1-1-9
試験科目 ・個人面接試験 ・日本語小論文 ・適正検査
合格発表 平成30年9月上旬(予定)

【結果の通知】
  1. 第1次選考試験および第2次選考試験の結果には、文書にて本人へ通知する。
  2. 選考の経過及び決定の理由については公表しない。
派遣開始時期
原則として平成31年度内(平成31年4月1日から平成32年3月31日)に出国すること。 
留学費用の助成
学生に対して、年間240万円(月額20万円)を助成金として2年間給付する。
原則、年額を2回に分けて支給する。
募集説明会について
お問合せ先
公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL) 沖縄事務所
TEL:098-951-3652 FAX:098-867-9040