TOPページ
>高校生交換留学>特徴出発までの流れ>募集要項、よくある質問
 
海外ボランティア中学生高校生学生/社会人シニアご家族で
 
 

■応募方法

①必要応募書類を事務局に送ってください。
  1. EIL高校生交換留学プログラム願書(所定用紙)パンフレット22ページ
  2. 学校の先生からの評価表(所定用紙)パンフレット24ページ
    ※この書類については、応募締切日に間に合わない場合、事務局までご相談下さい。
  3. 中学1年から3年までの全ての中学校成績(通知表のコピーまたは成績証明書)
  4. 在籍学年の最新学期まで全ての高等学校成績(通知表のコピーまたは成績証明書)
  5. 課題作文「どうして私は交換留学生になりたいか」800字以上1200字以内(所定用紙なし)
  6. 受験料の振込票兼受領証のコピー(受験料15,000円)

②受験料15,000円をお振込みください。
   <振込先>みずほ銀行 麹町支店
        普通預金口座 No.201599 公益社団法人日本国際生活体験協会
※受験料免除制度についてはプログラムパンフレットをご確認ください。資料請求ページはこちら


■選考内容
[1次書類選考]
提出された応募書類をもとに書類審査を行います。
書類審査を通過された方には二次選考試験についての日時・会場のご案内をお送りします。

[2次筆記試験・面接]
○英語応用力テスト……ヒアリングおよび文法・読解力をみるテスト。
○一般教養テスト………一般的な教養問題で、留学先の学校で勉強についていくために必要な基本的な学力をみるテスト。
○保護者同伴の面接……交換留学に対する理解や意欲、また生徒の人柄や社交性などをみます。
           海外での生活への順応性やコミュニケーション能力が重要なポイントです。


選考試験会場……札幌・盛岡・仙台・いわき・宇都宮・高崎・水戸・東京・新潟・金沢・高岡・ 静岡・名古屋・大阪
        岡山・広島・徳島・高知・松山・山口・福岡・大分・熊本・ 宮崎・鹿児島・那覇

※応募者数によって会場または試験日が変更されることがあります。

※2015年度派遣生の選考で使用される英語応用力テストはSLEPからELTiSに変更となります。
 市販の参考書はありませんが、トフルゼミナールにて受験ガイトを無料で提供しています。
 ご希望の方は下記URLからお申込みください。
 http://tofl.jp/eltis/


■選考試験日一覧
  応募締切日 選考試験日
3月選考試験 2014年 3月20日(木) 2014年 3月30日(日)
4月選考試験 2014年 4月17日(木) 2014年 4月27日(日)
5月選考試験 2014年 5月15日(木) 2014年 5月25日(日)
6月選考試験 2014年 6月12日(木) 2014年 6月2日(日)
7月選考試験 2014年 7月17日(木) 2014年 7月27日(日)
9月選考試験 2014年 9月11日(木) 2014年 9月23日(祝・火)
10月選考試験 2014年10月16日(木) 2014年10月26日(日)
11月選考試験 2014年11月6日(木) 2014年11月16日(日)
12月選考試験 2014年12月11日(木) 2014年12月21日(日)
1月選考試験 2015年1月8日(木) 2015年1月18日(日)
資料(パンフレット)・説明会申込み


■ EIL高校生交換留学プログラム
2015年冬出発
※5月が最終選考となります。
派遣国(募集人数) 参加費用
オーストラリア(7人) 研修なし 154万円、研修あり 195万円
南アフリカ(数名) 研修なし 174万円
ブラジル(数名)
アルゼンチン(数名)
研修なし 146万円


2015年夏出発
派遣国(募集人数) 参加費用
アメリカ合衆国(50人) 研修なし 134万円、研修あり 160万円
カナダ(英語圏・15名) 研修なし 179万円、研修あり 210万円
アイルランド( 10名) 研修なし 185万円、研修あり 220万円
フランス(10人)
ドイツ(5人)
研修なし 128万円、研修あり 160万円
オランダ(数名)
メキシコ(数名)
ポルトガル(数名)
ベルギー(数名)
イタリア(5名)
デンマーク(数名)
ノルウェー(数名)
スウェーデン(数名)
フィンランド(数名)
研修なし 124万円
スイス(数名)
スペイン(数名)
研修なし 174万円、研修あり 195万円
台湾(数名)
タイ(数名)
研修なし 98万円
中国(平日寮滞在・数名) 研修なし 169万円
ガーナ(寮滞在・数名) 研修なし 187万円、研修あり 217万円
イギリス(5ヶ月・数名)
アイルランド(5ヶ月・数名)
研修なし 235万円

参加費用の一部について、留学ローンでのお支払が可能です。(信販審査あり)
 詳細は事務局までお問合せください。




EIL留学生特別報奨制度
【趣旨】派遣国において交換留学生としての活動が期待される生徒のための奨学制度
【支給額】 最優秀(50万円)など各賞とも若干名を選び支給します。
【選考・応募方法】出発前に課題作文を提出し第一次選考の後、第二次選考を受けます。

OB/OGジュニア割引制度
【対象】EIL及びPIEEの長期留学(高校または大学時点で1学年以上)プログラム参加者の子女
【支給額】 参加費用から15万円が控除されます。
【提出書類】プログラム参加申し込み時点で申込書および推薦状を提出していただきます。提出がない場合、対象者であっても免除されませんのでご注意ください。所定用紙は事務局までお求めください。

EIL留学帰国生特別報奨制度
【趣旨】交換留学生としての役割を十分果たし、活躍した生徒のための奨学制度。
【支給額】1名あたり20万円を限度として若干名支給。
【選考・応募方法】留学後、自らの留学体験を文章及び写真やイラストなどによって表現した「交換留学体験アルバム」を作成し、提出。それにより選考します。

熊本モンタナ高校生交換留学奨学金制度
【対象】熊本県在住の高校生でEILプログラムを通してアメリカへの留学を希望する生徒
【支給額】5万円
【締切】2014年2月予定
【企画】モンタナ州政府駐日代表事務局
【協力】モンタナ・クラブ
【後援】 熊本県教育委員会
 


  いいえ、ありません。交換留学の「交換」は、人の交換ではなく、文化や考え方の交換を表しています。
ただ、EILでは日本での受入も実施しており、ホストファミリーを随時募集しています。
相互の交流のためにも、ぜひホストファミリーを体験していただきたいと考えています。

  応募時では、留学先が英語圏、非英語圏に関わらず中学3年次までの基礎的な英語力があれば大丈夫です。
非英語圏を希望する場合、その国の言語を学習しているのであれば、同様のレベルで大丈夫です。
留学先ではその国の言語で生活しますから、出発するまでにできるだけその国の言葉を勉強するようにしましょう。

  これは、留学生としての素養を持っているかどうかを見るためのものです。
英語のテストでは基礎的な英語力を、面接や提出書類では留学生としての精神的な資質を確認します。

  交換留学では、受入団体が留学生の滞在先を決定することになっており、留学生から希望を出すことはできません。
受入団体である受入団体は、留学生から提出された書類をもとに、ホストファミリーや学校を決めていきます。

  交換留学は、一定期間の異文化体験が目的であるため、卒業は原則的にできません。
また、留学生が受入高校に卒業証書を要求することもできません。

  1988年4月より「学校教育施行規則の一部を改正する省令」(文部省令)が施行実施され、
海外の中等教育機関における履修単位を、日本の高校においても一学年間30単位まで認定できることになっています。
この認定についての判断は、各学校長の裁量に任されており、最近では大半の学校が単位認定をしています。
ただ、これは学校によって異なりますので、自分の通っている学校の先生に相談してみましょう。

  海外では、留学生だからと言って特別扱いはしません。
留学生は、一般の高校生と同様に授業に参加することになります。
はじめの2,3ヶ月は、言葉の問題もあり、ついていくのだけでもせいいっぱいという感じでしょう。
ただ、留学生は最も吸収力が高く、順応性もある時期ですので、2,3ヶ月ほど経つと、授業にも慣れてくるようです。

  一般的に、交換留学生は小さな町や郊外の住宅地にホームステイすることになります。
治安のよい地域を選んでいますので、特別心配はいらないでしょう。
過去の参加者からのアンケートでも、治安の面で特に不安を感じることはなかったという報告がほとんどですが、
注意すべき点があることは理解しておきましょう。

  地区代表者(エリアレップ)は、受入を希望する家庭を訪問し、家庭環境が受入に適しているかどうか、
また家族が受け入れの趣旨を理解しているかどうかを確認します。
その上で、留学生から提出される英語の書類をもとに、ホストファミリーを決めていきます。
いわゆる中流家庭がほとんどです。

  学校のことであれば、スクールカウンセラーに、その他のことであれば、まずホストファミリーに相談します。
ホストファミリーとの関係で悩んでいる場合は、エリアレップに相談し、第三者として問題解決に協力してもらいます。
また、緊急時には、EILスタッフにも連絡を取ることが可能です。
 
   
説明会  
     
高校留学について興味をお持ちの方やご質問をお持ちの方は是非説明会/相談会にご参加下さい。
参加を希望される方は、03-3261-3451までお問い合わせ下さい。


2014年4月27日(日)14:00〜16:00
東 京:国立オリンピック記念青少年総合センター レセプションホール
名古屋:名古屋国際センター 第三会議室
大 阪:エルおおさか 704号室


 ※お申し込みはこちら