公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL)

TEL:03-5805-3451営業時間:9:30~17:00(月~金)

私たちが実現していきたいこと

EILの主要プログラムである「高校生交換留学」は、多感な10代の時期に、ひとり異文化の中で生活することを通じて「世界」と「自分」を知ることができる特別な体験です。それは留学生本人だけでなく、受け入れる地域の人々にとっても、成長を間近に見守りながら、新しい文化を知ることのできるかけがえのない出会いです。

交換留学プログラムは多くのボランティアの方々によって支えられています。しかし、プログラム参加にあたり、家庭の費用負担は大きく、誰もが参加できるプログラムとはいえません。 どのような状況にあっても、高校留学という素晴らしい体験にチャレンジする気持ちを応援し、そしてその成長を共に分かち合っていきたいと考えています。

お預かりするご寄附の使途

お預かりする寄附の使いみちは以下の3つからお選びいただけます。

  1. EILサポーター奨学金
    経済的なサポートを必要とする、日本から海外へ留学する高校生のための奨学金です。2019年夏に出発する交換留学生が対象です。
  2. 海外留学生受入プログラム
    日本に留学している海外留学生が東日本大震災の被災地に滞在するプログラムや、日本での留学を充実させるために活用します。2019年春に到着する海外留学生が対象です。
  3. 一般寄附
    EILの国際教育交流事業を支えてくださるボランティアの方々のために活用します。

寄附金額

3,000円 / 10,000円 / 100,000円または3,000円以上の任意の金額のいずれかからお選びください。
※EILへの寄附金は税の優遇措置を受けることができます。

ご寄附の流れ

  1. お申込み
    このページの一番下の「寄附の申し込みをする」を押下して次のページの申込フォームにご記入ください。
  2. 納入
    お申し込みいただいた後、振込口座情報を申込終了後の画面とご登録いただいたメールアドレス宛てにお知らせしますので、お振込みをお願いいたします。
  3. 寄附証明書の発行 
    ご希望の方に、お申込時に頂いたご連絡先に寄附受領証明書をご郵送いたします。
    (通常、納入いただいた日から2か月後の発行となります。)

EILからお届けするもの

よくあるご質問

Q1.寄附がどのように使われたかを知ることはできますか?

年1回メールでニュースレターを発行し、寄附によって行われた活動をご報告します。奨学金を受けた留学生や、寄附を原資に行われるプログラムに参加している海外留学生による報告会を開催し、ご寄附いただいた方に事前にご案内いたします。

Q2.どのような税の優遇措置を受けることができますか?

EILへの寄附金は「所得控除」の対象になります。1年間の寄附金の合計額から2,000円を引いた金額が、総所得金額から控除できます。但しその年の総所得の40%相当額が限度となります。

Q3.領収書、寄附証明書は納入後いつ頃届きますか?

納入した日の属する月の翌月末に発行しますので、最長で2ヶ月後になります。クレジットカード払いの場合は、各カード会社から当協会に入金された日付が納入日となります。それ以前に発行をご希望の場合は個別にお問い合わせください。

Q4.領収書や寄附証明書はメールでもらうことはできますか?

領収書・寄附金受領証明書は、原本を郵送にてお送りします。お申し込み時にお名前とご住所をご記載ください。

Q5.現金で納入することはできますか?

EILの事務局スタッフに直接現金と申込書をお渡しいただける場合のみ、お受けしています。

Q6.EILサポーター奨学金はどのような基準で支給されますか?

交換留学プログラムの応募基準を満たしていて、かつ世帯年収が500万円未満であることが応募の条件となっています。受給金額は、ひとりあたり150万円を上限としたプログラム参加費用になります。